にゃんこメモにゃんこメモ

アイフルは借り換え・おまとめローンの利用ができる?

アイフル

カードローンのアイフルは、「おまとめローン」や「かりかえローン」が利用できるのでしょうか?
今ある他社の借金を、アイフルで借り換えたり、一本化(おまとめ)できるとしたら、どのようなメリットが期待できるかどうかを調べてみました。

おまとめローン、借り換えローンとは

「借り換えローン」とは、金利の低い別のローンに借り換えることを言います。

たとえば、A社から50万円を借りているとします。
アイフルから50万円を借りて、そのお金をそのままA社の一括返済に充てると…。
A社の借金は完済されてゼロになり、アイフルに50万円の借入が移動することになりますね。
このときA社よりもアイフルの金利のほうが低い場合、そのぶんだけ利息が安くなるので月々の返済額や総返済額が低く抑えられるというメリットがあります。
これがいわゆる『借り換え』の、大まかなイメージになります。

 

「おまとめローン」とは、複数社のローンを1本にまとめることを言います。

たとえば、A社から20万円、B社で30万円借りている…という場合で、先ほどの例を考えてみましょう。
アイフルから50万円借りて、A社に20万円、B社に30万円、それぞれ完済できますよね。すると結果、借金はアイフルの50万円だけとなります。
複数の借り入れを一本化できるので、『おまとめ』と呼びます。
このとき、元々借り入れしていたローンよりもアイフルの金利のほうが低い場合、「借り換えローン」同様、そのぶんだけ利息が安くなるので月々の返済額や総返済額が低く抑えられるというメリットがあります。その他、バラバラだった返済日が一つにまとまるので返済プランを立てやすくなるといった利点もあります。

 

アイフルには『かりかえ』『おまとめ』専用サービスがある!

アイフルは、通常のキャッシングローンを「おまとめ」「借り換え」に使うのは、あまり向いていないと思います。ですがその代わり、アイフルには「借り換え」「おまとめ」専用のプランが用意されています。

アイフル かりかえMAX

初めてアイフルを利用される方向限定のプランです。

かりかえMAX
貸付利率 3.0%~17.5%(実質年率)
契約限度額又は貸付金額 1万円~800万円
必要書類 原則として、他社借入条件等の確認ができる書類
本人確認書類
源泉徴収票等収入を証明する書類

 

アイフル おまとめMAX

アイフルをご利用中・ご利用されたことがある方向けのプランです。

おまとめMAX
貸付利率 3.0%~17.5%(実質年率)
契約限度額又は貸付金額 1万円~800万円
必要書類 原則として、他社借入条件等の確認ができる書類
本人確認書類
源泉徴収票等収入を証明する書類

 

アイフルの「かりかえMAX」「おまとめMAX」の主な特徴

それでは、アイフルの「かりかえMAX」「おまとめMAX」の特徴を、ここで簡単に見てみましょう。


「顧客に一方的有利となる借換え」にあたるため、総量規制を越えて利用できる。

アイフルは消費者金融です。通常のキャッシングですと総量規制の対象になります。そのため通常は、年収の1/3を越える借入はできません。ですが、「かりかえMAX」「おまとめMAX」は、総量規制の“例外”となる「顧客に一方的有利となる借換え」にあたるため、総量規制を越えた利用が可能となります(※1)

ただし、資金使途(お金の使い道)は、『他社借入の返済』に限定されるので、このプランで借りたお金を自由に使えるわけではありません。
これは原則として、他社の「おまとめ・借り換え」プランでも同様です。


おまとめ・借り換えできる対象となる借金の範囲が広い。

各社消費者金融が提供している『貸金業法に基づくおまとめローン』は、銀行からの借り入れやクレジットカードのショッピング枠などを“利用対象外”とするものが多くなります。(※銀行系のおまとめ・借り換えサービスでは、こうした債務も対象となることが多くなります。)

ですがアイフルの「おまとめMAX」「かりかえMAX」の場合は、銀行からのカードローンなど融資や、クレカのショッピング枠を対象とした債務も「かりかえ」「おまとめ」の対象とすることができます。


おまとめ元・借り換え元への返済手続きは自分で行う

アイフルの「かりかえMAX」「おまとめMAX」は、ここで借りたお金を、既にある他社への返済に充てることで、“借り換え”や“おまとめ”を行います。ですが、この『既にある他社への返済』は、アイフルが行ってくれるのではなく、利用者が自分で行う必要があります。

 

アイフルの「かりかえMAX」「おまとめMAX」の評価と感想

アイフルの「かりかえMAX」と「おまとめMAX」について、私の個人的な評価をまとめていきます。

金利を見ると、確かにアイフルの通常キャッシングローンよりも低くなっており、その点は良さそうだなと思います。
また、銀行からのカードローンなど融資や、クレジットカードのショッピング枠を対象とする「借り換え」「おまとめ」も可能な点は、他の消費者金融(貸金業者)のおまとめサービスにはあまりない特徴です。こうした点は、アイフルの「かりかえMAX」「おまとめMAX」のメリットと呼べそうです。

一方、「おまとめ元・借り換え元への返済手続きは自分で行う」点が、少しデメリットかなと思いました。借り換え用、おまとめ用で借りたお金を、他の目的に“使い込んでしまう”失敗も、仕組み上はあり得るでしょう。

また、“源泉徴収票等収入を証明する書類”が必要なことも少し煩わしいかなと思いました。

こうした点を考えると、私の個人的な意見としては、アイフルだけでなく、他社の「おまとめローン」も検討したほうが良いと思います。

アイフルの「かりかえMAX」「おまとめMAX」も評判は良いのですが、他社にも優秀な『おまとめ・借り換え』対応カードローンがあります。おまとめや借り換えの利用を考える場合は、こうした他社も、あわせて検討してみて下さいね!

おまとめローン対応の人気のカードローンはこちらから

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ