にゃんこメモにゃんこメモ

アイフルの増額・増枠融資の審査と申込方法

アイフル

このページでは、アイフルの『増額』について解説します。
増額とは、借入限度枠を増やすことです。『増枠』とも呼びます。
カードローンは、借入額が限度額を超えない範囲で自由に借入できますが、『限度額を増やしたい』というときは、この増額手続きを行うことになります。

増額はただ申請すれば良いのではなく、審査に認められる必要があります。
そうした増額審査についても解説していきます。

アイフルで増額を申請するべき?

アイフルで利用限度額の増額申請の方法を解説する前に、「本当にアイフルで増額したほうが良いのか」を考えてみましょう。

アイフルで増額したいということは、「もっとたくさんお金を借りる必要がある」という事ですよね。その場合、アイフルの融資枠を増額しなくても、他社で新規契約して借入を増やす方法もあります。

あとで詳しく説明しますが、“カードローン・キャッシング各社は新規顧客の獲得に積極的”という傾向があることも考えると、他社での新規借入も検討して良いでしょう。

アイフルで増額 他社で新規借入
審査 新規契約とは違う審査 通常の審査
借入件数 変わらず 増える
与信枠 限度額が増える 新たな与信枠が増える
審査の結果 増額審査に可決することもあるが、逆に限度額が減る場合もある 通らなくてもマイナスにはならない
総量規制 他社貸金業者の借入残高を含めて年収の1/3以上になる場合は総量規制の対象になる 対象外の銀行カードローンもある

 

おすすめの他社カードローン

アイフルで増額を申請する前に、以下のカードローンも検討してみましょう。銀行なのも魅力。上限の金利も比較的高くないので、2社目以降の借入にも安心してオススメできるカードローンです。

おすすめの銀行カードローン
静岡銀行カードローン・セレカ 金利:年4.0%~14.5%
審査時間:わりと早め

 

アイフルは増額できる?増額融資の申請方法

それでは、アイフルの増額方法について解説していきます。
アイフルの増額申請の方法は、ネット(会員ページ)、店頭、電話、自動契約コーナー等で行えます。
増額申請をして、審査を受け、可決する(審査に通る)と限度枠が増額できます。

 

アイフルの増枠審査でチェックされる項目

増額を申請すると、審査が行われます。これを「増額審査」等と呼びます。

増額審査は、簡単に言えば『審査のやり直し』のようなものです。
今のあなたの限度額は、はじめて利用申込したときの審査結果に基づいて決められています。ですが、増額申請で“審査をやり直す”ことで、返済能力などを再評価してもらい、限度額をもっと増やしてもらおう…ということです。

ですから、増額審査でチェックされる項目には、はじめて利用申込した時の審査項目も含まれるでしょう。年収や勤務先、個人信用情報などです。
それに加えて、増額審査では、以下の項目もチェックされると言われています。


現在の返済能力
申込時より他社借入が減っていたり、年収が上がっている等の理由で、返済能力が向上しているか確認が行われると考えられます。


今までの取引履歴
契約してから現在までの、アイフルでの取引実績です。これまでに返済の滞納があったりすれば、マイナス評価になってしまいます。
逆に、予定よりも早く返済する“繰り上げ返済”や“一括返済”を何度も行っていれば、『余裕がありそうなので、増額を認めても良い』と思ってもらえそうですよね。

限度額が減ってしまう場合もある

先ほど増額審査について、『申込時の審査のやり直しのようなもの』と解説しました。
審査をやり直すわけですから、必ずしも限度額が増えるとは限りません。

「申込時の審査結果では、限度額100万円の返済能力があると判断しました。ですが増額申請を受けて審査をやり直した結果、現在の返済能力では、50万円までしか認められません」

といったように、増額審査の結果、“逆に限度額が減ってしまう”場合もあるといわれています。

 

アイフルの増額審査は甘い?厳しい?

アイフルの増額審査は、甘いのでしょうか。それとも厳しいでしょうか。
審査基準が公表されていないので、明確な判断はできませんが…。体験談や口コミの評判によると、「比較的、厳しいのではないか」と思えます。

そもそも『増額審査』は、『はじめて利用するときの審査』よりも厳しいのが一般的だと言われています。


たとえばあなたが友達に、「5万円貸して」と言われたとしましょう。そのときは快くOKしたとします。ところが次に、「今度は10万円貸してくれない?」と言われました。そうなると、ちょっと迷いませんか?

「本当に大丈夫?」
「きちんと返せる?」

と、友達に確認したくなりますよね。

あくまで感覚的な話ですが、これと同じことが、増額審査では起きるわけです。ですから、増額は審査が厳しくなりがちなんですね。

業者側のメリット・デメリットもある

少し突っ込んだ話ですが、カードローン業者側の視点に立つと、こんな推測も成り立ちそうです。
アイフルはもちろん、カードローン各社は、新規顧客の獲得にとても熱心です。その視点に立って、『新規申し込み』と『増額申請』を比較すると…。

新規申し込み … 業者にとっては、顧客が増える
増額申請 … 業者にとっては、顧客が増えない

こうした違いがあるんですね。
ですから、新規申し込み時の審査よりも、増額申請のほうが、対応が慎重になることも“あるのではないか”と推測できます。

あくまで私の推測なので、はっきりした事は言えませんが、こうした点も少し気にしてみてはいかがでしょうか。

 

アイフル側から増額のお誘いが来ることもある

これはあまり多くないケースですが…。
自分から限度額の増額申請をするのと別に、『アイフル側から、“増額しませんか?”とお誘いが来る』場合もあるようです。

これまでの利用実績から、“優良顧客である”と判断された
大きく出世して、年収が一気に増えた

…などの理由で、こうしたオファーが来る場合もあるようです。

「将来的に、アイフルから増額のオファーをもらいたい」

という方は、繰り上げ・一括返済などを使って、早めの完済で“優良な取引実績”を積み重ねていくと良さそうですね。

 

アイフルの増枠・増額についての感想と評価

最後に、アイフルの増額について、私の感想と評価を述べていきます。
個人的には、『増額は、よほど家計が好転した時でないと難しいのかな』という気がしています。

仕事で出世して収入が増えたり、他のローンを返し終わってお金に余裕ができたり…。そうしたタイミングでないと、増額審査をしてもらっても、結果が変わらないのでは、という気がします。逆に言えば、「これからはもっと、生活に余裕ができるぞ」となったタイミングなら、アイフルの増額を申請してみても良さそうですね。

ただ、そうした生活状況の良い変化が無いのであれば、アイフルで増枠を申請するよりも、他社カードローンに申し込みをしたほうが、審査に通りやすいかな、と思います。

あくまで私の個人的な感想ですが、ご参考にして頂ければと思います。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ