にゃんこメモにゃんこメモ

アイフルの保証会社は?審査結果が同じになるカードローン

アイフル

このページでは、アイフルの保証会社について解説していきます。

キャッシングやカードローンでは、現在はほとんどが『担保・保証人不要』。ですがその代わり、“保証会社”が付くことになります。
保証会社は審査業務も行うことが多いため、『保証会社が同じ他社カードローンと、審査結果が同じになる』可能性が高いと言われています。

それではアイフルの場合は、保証会社はどこでしょうか。
また、審査結果が同じになる他社カードローンはどこになるんでしょうか。

こうした疑問について、調べた結果をお届けしていきます。

カードローンの保証会社とは?代位弁済をする会社

まずは、『保証会社』について簡単に解説します。
保証会社とは、カードローンなどの利用者の“保証業務”を行う会社です。
利用者にとって特に大きく関係するのは、与信判断(審査)と“代位弁済”になるでしょう。

代位弁済とは、返済や支払いが遅れてしまったとき、利用者に代わって、一時的に立て替え払いをすることです。

「自分が払えなくても保証会社が払ってくれるの?」…というわけではなく、あくまで“立て替え払い”となります。なので、代位弁済が発生した場合は、後日、利用者が“保証会社に”支払いをする事になります。

こうした仕組みがあるので、アイフルなどのカードローンは『担保・保証人不要』で利用できるんですね。

 

アイフルの保証会社はどこ?

それでは、アイフルの保証会社についてチェックしてみましょう。

調べた結果、アイフルは保証業務を他社に委託しているのか、はっきりとした情報を見つけられませんでした。おそらく自社か、自社グループ内の子会社にて行っているものと思われます。

『アイフルの保証会社は、アイフル』と考えて良いかもしれませんね。

 

アイフルが保証会社となるカードローンの一覧

アイフルは、「他社金融機関ローンの保証業務」も行っています。また、これらの会社のローンは“アイフルが審査をしている”ケースも多いです。
アイフルが保証会社となっている他社のローンは、信用金庫や信用組合、地方銀行の個人向けローンやビジネスローンがあります。

これらの会社は、保証会社が同じアイフルになるため、“審査結果も同じになる可能性が高い”と言えるでしょう。なので、以下のいずれかで審査に落ちてしまった場合は、アイフルでも審査に落ちてしまう可能性があります。そうした場合の対処方法については、この記事の一番最後でご説明していきます。

 

アイフルが保証・再保証を行っているカードローンやビジネスローン

アイフルが保証・再保証を行っているローン一覧
富山銀行 とやまビジネスフリーローン
愛媛銀行 ひめぎんカードローン
静岡中央銀行 しずちゅうの個人向けローン
大阪貯蓄信用組合 事業性ローン蓬弐(よもぎに)
筑波銀行 パワフルつくば
淡陽信用組合 だんよう事業サポートローン
だんよう安心ライフローン
中国銀行 ちゅうぎん おまとめフリーローン
南日本銀行 なんぎん事業者ローン ビジネススピード
徳島銀行 とくぎんカードローン
高知銀行 こうぎんカードローン
豊和銀行 ほうわスーパーベスト
宮崎太陽銀行 ビジネスローン
沖縄海邦銀行 アイカードくじらくん
沖縄銀行 おきぎんビジネスローン アクティブ
熊谷商工信用組合 くましんサポートカードローン
福岡ひびき信用金庫 ひびしんパワフルガード【当座貸越(カードローン)】
大阪信用金庫 だいしんビジネスローン じんそく
島根銀行 しまぎん おまとめローン
福邦銀行 勇士500
西中国信用金庫 にししんタイムリーローン(当座貸越)
福岡信用金庫 カードローン「アシスト」
荘内銀行 事業者応援ローン500
千葉興業銀行 おまとめフリーローン
君津信用組合 きみしんビジネスカードローン
再保証会社 スピードビジネスカードローン
大分みらい信用金庫 みらいおさいふローン
佐賀共栄銀行 きょうぎんビジネスローン「即戦力」
宮城第一信用金庫 みやしんスピードカードローン
山梨県民信用組合 おまとめローン「フリーランス」
呉信用金庫 くれしん事業者向け無担保カードローン『懐刀Ⅱ』
東日本銀行 ビジネスローン「KIZUNAⅡ」
広島銀行 〈ひろぎん〉サクっと!ビジネスローン
福島県商工信用組合 けんしん「ビジネスフリー」
東京ベイ信用金庫 ビジネスローン《達人》
徳島信用金庫 New元気くん
おかやま信用金庫 おかやましんきんフリーローン夢応援団

※2017/03/30時点の情報です。

 

アイフルが保証するカードローンで、審査に落ちた場合は

『アイフルが保証会社となっている他社ローンで、審査に落ちた場合は、アイフルでも審査に通らない可能性が高い』…ということを、ここまでお伝えしてきました。
逆パターンも同様で、『アイフルで審査に落ちてしまった場合は、アイフルが保証会社となっている他社カードローンでも、落ちてしまう可能性が高い』となります。

そのため、こうした場合は、“保証会社が違うカードローン”を選んで、申し込んでみたほうが良いでしょう。保証会社が違う会社なら、審査基準やノウハウの違いで、異なる結果が出る可能性もあるからです。

ただしブラックリスト(個人信用情報機関に金融事故の履歴が載っている状態)などの場合、どの金融業者でも融資の審査に落ちてしまう可能性のほうが高くなります。
また、短期間(一か月以内)に、複数のカードローン等に一気に申し込むのも避けましょう。いわゆる『申し込みブラック』になってしまい、どこの審査にも通らなくなる恐れが高いからです。
なので、『申込ブラック』になる前に、保証会社の異なるカードローンに申し込みたいですね。

 

アイフルと保証会社が異なる、おすすめのカードローン

保証会社がアコム以外のカードローン一覧
カードローン名 おすすめポイント 保証会社
静岡銀行カードローン・セレカ 金利も低めで女性にも人気がある。 静銀ディーシーカード株式会社 または 新生フィナンシャル株式会社

アイフルで借りる
公式サイトはこちら

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ