にゃんこメモにゃんこメモ

高齢者に臨時給付金3万円!一方、子育て世代には給付金廃止…問題点やネットの反応は?

バラマキ?高齢者に臨時給付金&子育て給付金廃止のニュース

  • 低所得高齢者に臨時給付金3万円を支給、その一方、子育て給付金は来年度から廃止することが決まった
  • ネットの反応は、「選挙対策のバラマキ」「高齢者優遇」「ため息しか出ない」と批判的。
  • “資産”ではなく“所得”を基準にしているので、お金持ちの高齢者にお金が渡り、お金がない若者の支援が打ち切られてしまう可能性も。

バラまき

高齢者へは3万円、子育て給付金は廃止

お金にまつわる話といえば…。
気になるニュースが、2つあります。

まずはこちら。

低所得高齢者に臨時給付金3万円 自民合同会議了承

自民党の厚生労働部会などの合同会議が開かれ、所得の低い高齢者などに1人3万円の臨時給付金を支給する政府の方針について意見が交わされ、出席者からは反対意見も出されましたが、最終的に了承されました。

政府は一億総活躍社会の実現に向け、賃金引き上げの恩恵が及びにくい所得の低い高齢者などおよそ1280万人を対象に1人3万円の臨時給付金を支給するため、今年度の補正予算案と来年度予算案に合わせておよそ4100億円の事業費を盛り込む方針です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151217/k10010343831000.html


要するに、

お金のないお年寄りに、一人3万円のお金を配ります
そのために4100億円の税金を使います

という話です。

そして、次にこちら。

子育て給付金、来年度から廃止へ 1600万人が対象
http://www.asahi.com/articles/ASHDJ471PHDJULFA016.html
子育て世帯の負担軽減策として支給している「子育て世帯臨時特例給付金」(子育て給付金、2015年度は子ども1人当たり3千円)について、政府・与党は、16年度から廃止する方針を固めた。


つまり…。

「お年寄りには一人3万円あげるけど、若者に子育て費用をあげるのはやめますよ」

…という話です。
こんなことが先日、決まってしまったんですね。

 

高齢者へは3万円、子育て給付金は廃止…ネットの反応は?


ネットの反応は、ご覧のとおり。
やはりみなさん、「選挙対策のバラマキ」「高齢者優遇」と批判的です。

一方の国会議員の反応(?)も…。

高齢者3万円給付金を自民了承 進次郎氏「高齢者優遇」などと反発
http://www.sankei.com/life/news/151217/lif1512170032-n1.html
小泉進次郎農林部会長ら出席者から「高齢者を優遇しすぎではないか」「選挙目当てのバラマキだ」との批判が続出。来年度から「子育て世帯臨時特例給付金」(子育て給付金)が打ち切られることにも「若者切り捨てだ」と反発を強めた。

小泉進次郎氏をはじめとし、与党議員からも批判が出ているようです。

 

本当に高齢者はお金がないの?所得と資産の違い

「低所得高齢者に臨時給付金3万円」

このニュースを読むときに、ちょっと注意したいポイントがあります。
それは、“所得”と“資産”の違いです。

ざっくり言うと…

所得 … いくら稼いだか
資産 … いくら持っているか

こういう違いがあります。


では、ちょっとここでクイズ!

Aさん 78歳

定年退職し、現在の収入は、【年金が年間180万円】のみ。
ただし現役時代に成功しており、【銀行に預金が2億円】ある。
Aさんの所得 = 年間 180万円
Aさんの資産 = 貯金 2億円

Bさん 26歳

派遣で働く若者。現在の収入は、【お給料、年間320万円】。
生活費、子育て費用etcで生活はギリギリ、【貯金は20万円】。
Bさんの所得 = 年間 20万円
Bさんの資産 = 貯金 20万円

AさんとBさんを比べて、次の3つの質問に答えてみましょう!

質問1:「お金持ち」はどちらですか?
質問2:どちらが「低所得者」になるでしょうか?
質問3:高齢者のAさんは、臨時給付金3万円をもらえるでしょうか?


よーく考えてみてください。


いいですか?
それでは答え合わせです!

質問1:「お金持ち」はどちらですか?
答え ⇒ Aさんです!

Aさんは2億円も持っていますが、Bさんは20万円しか持っていません。
これはカンタンですね。

質問2:どちらが「低所得者」になるでしょうか?
答え ⇒ これもAさんです!


低所得者の基準は、「年収300万円以下」とされています。

Aさんは“お金持ち”ですが…。
所得は、年金収入の180万円しかありません。

なので、Aさんは【お金持ちだけど、低所得者】になります。


質問3:高齢者のAさんは、臨時給付金3万円をもらえるでしょうか?
答え ⇒ もらえます!

そうなんです。
銀行預金を何億円もっていようとも、豪邸に住み、高級料理を食べ、海外に豪華な別荘を持っていようとも…。

「今の収入=所得」が少なければ(年収300万円以下なら)、低所得者になるんです!!

だから、Aさんはお金持ちですが、低所得者なので、国から3万円もらえます。

つまり…。
今回の「高齢者へ臨時給付金3万円」+「子育て給付金廃止」。

“低所得だけどお金持ちの高齢者にお金を配る”
“所得はあるけどギリギリの子育て世代には、支援を打ち切る”

こんなコトが起きてしまうんです!

 

所得ではなく資産で考えるべき!!

もちろん私も、「高齢者を支援するな!」とは言いません。
おじいちゃん、おばあちゃんに、なんの不安も無い、おだやかな老後を過ごして欲しいと思います。

ですが…。

「足りない人への支援を打ち切り、もっている人に支援をする」

こうなってしまうのは、やはり良くないと思います。


何より子育ては、日本の未来を作っていく…とても大切な、かけがえのない役割です。
今、子育て世代の間には、こんな悩みが広まっているようです。

「子供を産みたい、育てたいけど、お金がない…」

当サイトにも、こんな悩みを抱えていらっしゃる方が、毎日のように訪れています。


だからこそ、やはり子育て支援、子育て給付金は、打ち切るべきではないと。
むしろ増額しても良いぐらいだと思います。

そしてお歳よりも若者も、国からお金を支援する人は、「所得」ではなく「資産」で選ぶべきでしょう。
そうでないと、“お金(資産)を持っているけれど、所得は低い人”にもお金がわたり、本当に支援すべき人に、十分な支援ができなくなってしまいます。

 

どうすればいい?私たちにできること

「おかしい、おかしい」と思っていても、何も変わりません。

私たちは何をすればいいのでしょうか?
また、何ができるんでしょうか?

できること、やるべきことを考えてみました。

1:みんなに知らせて、話し合う

まずは、こういった問題があることを、みんなに知ってもらう必要があります。
社会は“みんなの意思”で動いていくからです。

このページにも、はてぶ、twitterなど、各種の共有ボタンを設置してあります。
まずは身近な人と、この記事をシェアして、話し合ってみて下さい。

2:選挙に行く

とくに若い世代、現役世代の私たちが、選挙に行かなければいけません。
投票率が高齢者に偏ってしまっているため、今回の「高齢者に3万円給付金」も、“選挙目当ての票取り工作ではないか”と言われているぐらいです。

若い世代、現役世代の投票率が上がれば、政治家も、“若者軽視の政治”はできなくなります。

3:首相官邸や、国会議員にメールを送る

「この問題には、一言いわせてもらいたい!」

という方は、メールを送ってみてはいかがでしょうか?

実は、総理大臣に意見を言うことって、誰でもできるんです。
首相官邸ホームページには、幅広く国民の意見を取り入れるため、メールフォームが設置されています。

ご意見募集 | 首相官邸ホームページ
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

また、こうした問題(社会福祉)に取り組んでいる国会議員に、メールで意見を送る方法もあります。議員さんに送ったメールは、国会で取り上げられることもあるんですよ!


小さなことでも、行動すれば、何かが変わります。
まずはこの記事を参考に、まわりの人と話し合ってみて下さいね!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ