にゃんこメモにゃんこメモ

なぜメルカリで現金紙幣や商品券?購入はクレジットカード現金化が目的?

フリマアプリ「メルカリ」やヤフーオークションでの現金売買が、テレビやニュースでも話題になっています。

「福沢諭吉紙幣10枚」(=現金10万円)を11万5000円で販売していたり…。
5万円分の商品券が6万円で売られていたり…。
はたまた、1万円チャージ済みSuicaが1万2000円で売られている…etc。

「買ったら絶対に損」なのに、なぜ購入者がいるんでしょうか?

なぜメルカリで現金を買う人がいるの?

ネットの意見を見ると、「メルカリ民は算数ができないから」なんて言う人もいるようですが…。
『すぐに現金がほしい人が、クレジットカード決済で買っているのでは』という意見もあります。

今、現金が手元に無い、お金が足りない。
クレジットカードのキャッシング枠を使い切ってしまった。
でも、クレジットカードで買い物はできる。
だから、割高になっても(損をしても)、クレジットカードで“現金を買いたい”。

こういった人が、ヤフオクやメルカリで、現金を買っているのではないかと言われています。
“クレジットカード現金化が目的”というわけですね。

 

なぜ禁止されたの?メルカリ・ヤフオクでクレジットカード現金化

“違法かどうか”については、専門家の間でも、意見がいろいろあるようですが…。

「クレジットカードの規約違反になる」
「犯罪組織のマネーロンダリングなどに利用される」
「出資法違反になるのでは?」

…などなど、“良くない”ということで、フリマアプリやオークションなど、お札など現金の売買は禁止される流れになっているようです。

ヤフーオークションやメルカリではもう、現金の出品は禁止されていますね。

 

メルカリで現金を買う人はブラックリストの多重債務者?

「メルカリで現金を買う人は、クレジットカードを現金化したい人」
「ブラックリストに載っていて、お金を借りれないから、メルカリで現金を買っているんだ」

…こんな説明もあるようですが、私はちょっと疑問です。

“メルカリに出品された現金を、クレジットカードで買う”。
ということは、“クレジットカードが使える”んですよね。

クレジットカードが使える=利用停止や強制退会になっていないわけです。

でも、もし本当にブラックリストに載っている人なら、クレジットカードもすぐに使えなくなるはず…。
では、クレジットカードが使えて、メルカリなどでクレカ決済で買い物ができる人は、本当にブラックリストに載っているんでしょうか?


もちろん、本当にブラックリストに載っている人もいるでしょう。
また、ブラックリストでなくても、もうお金を借りすぎていて、これ以上は借りられない人もいると思います。

ですが、「どうせ自分はキャッシングなんかできない」「カードローンの審査に通らない」と思い込んでしまい、ブラックでもなんでもないのに、メルカリでクレジットカード現金化に手を出してしまう人も、いるのではないでしょうか。

私自身、フリーター生活をしていた事がありますが、当時はまだ若くて、何も知らなかったので、「カードローンなんて、自分は申し込んでも絶対に審査に通らないはずだ」と思い込んでいました。
実際には、パート・アルバイトの収入だけでも、カードローンの審査に通って、お金を借りれる人も多いんですが、そういうことを全然知らなかったんです。

 

むしろ現金をクレカで買うと、ブラックリストに載る恐れがある!

本当はブラックリストではなく、カードローンやキャッシングが利用できる可能性があるのに、「どうせダメ」と思い込んで、メルカリで現金を買ってしまう…。

もしもそんな人がいたとしたら、“大変な損をしている”と思います。

お金の面で損をしているのは、当然です。
ですが、それ以上に…。

:紙幣などの現金をクレジットカードで購入する
:クレジットカード現金化で、カード会社の規約違反になる
:規約違反を理由に強制解約となり、個人信用情報機関に記録される
:ブラックリストに載ってしまう

つまり、「もともとはブラックではないのに、クレジットカード現金化に手を出してしまったために、本当にブラックリストに載ってしまう」んです。

もしこんな人がいたら、本当にもったいないですよね。
どんなに現金に困っても、メルカリなどのフリマアプリで現金を買ったり、クレジットカード現金化は、絶対にやめた方が良いと思います。

 

メルカリでクレカ現金化 VS カードローン比較すると?

…といっても、実は比較するまでもありません。
メルカリなどのフリマアプリで、お札などの現金を買うのは、“絶対に危険”です。

メルカリに出品された現金を買うと…

ヤクザに住所や名前を知られてしまうかも!

メルカリに現金を出品している人は、“ヤクザや闇金などの犯罪者では”という意見もあります。
そんな人たちに、あなたの名前や住所、カード番号などが全部知られてしまったら、とても恐ろしい事態になりかねません。

お金が発送されない、届かないかも!

購入したお札(現金)が、本当に送られてくる保証はありません。
メルカリ詐欺の手口で、“あなたのお金だけ、だまし取られてしまう”恐れがあります。

遅くても3日~何日も待たされる

まったくありえない話ですが、もしも出品者が本当にいい人だったとしましょう。
それでも、メルカリで買った現金が手元に届くまで、早くても2日は掛かりますよね。
「今すぐ」に現金を手にすることは、絶対にできないんです。

 

カードローンで借入すると…

最短即日で借入できる

最短即日融資に対応しているカードローンなら、その日のうちに“現金”を、合法的に借入できる場合もあります。

国の許可を得たサービス業だから安心

カードローン会社は、しっかりと国の許可を得て営業しています。
どこの誰が出品しているかわからない、フリマアプリの現金よりも、よっぽど安全です。

アルバイトやパートでも、審査に通る可能性がある

「バイトだから」「パートだから」「年収が低いから」といった方も、実は審査に通ってお金を借りられる可能性があります。
メルカリに出品されている5万円ぐらいなら、年収が30万円もあれば十分ですよ!

恐ろしい取り立ては一切なし!

国の許可を得て、しっかり法律を守っているカードローンだから、ヤクザのような取り立ても一切ありません。
フリマアプリで現金を売っている人たちは、ヤクザの可能性もあるので、どんな恐ろしい目にあうかわかりません。
これを考えただけでも、カードローンほうが絶対にいいですよね!

カードローンは審査が不安、どうせダメと思っている人へ

本当に審査に通らないかは、“審査を受けてみないとわかりません”。
自分がブラックリストで、絶対に借りれない、無理だという証拠を持っている人は、そんなに多くないでしょう。

実際にカードローンの口コミを見てみると、「バイトだけど〇万円借りれた」「審査、ダメ元だったけど通った」という声が、たくさんあるんです。

“申し込んで審査を受けるだけならタダ”ですし、“落ちても損することはない”です。
少なくとも、「どうせ自分は審査に通らない、お金を借りれない」と思い込んで、メルカリ出品の現金を買うより、よっぽど安全ですよ!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ