にゃんこメモにゃんこメモ

節約チャレンジ!1ヶ月1万円生活を実際にやってみた体験談

テレビ番組で人気を博した「1ヶ月1万円生活」。

4rno0wpj
芸能人が、食費+光熱費を一ヶ月一万円で生活する…というチャレンジ番組で、放送当時は大変な人気になっていましたね。

さて、この「一ヶ月一万円生活」を見て、自分もやってみよう、自分にもできるのでは…と、思ったことはありませんか?

実は私も以前、自分でチャレンジしたことがあるんです!
その時の日記を振り返りながら、私の一ヶ月一万円生活の様子を、レポートしていきます。

 

私が挑戦した一ヶ月一万円生活…当時の背景

まずは、挑戦した当時の私の生活や背景などを、少しだけご紹介します。
年齢は20代半ばごろで、フリーターをやっていました。

当時はまったくお金もなく、貯金もできず、極貧生活をしていました。
電気も水道もたびたび滞納し…という状況だったので、「せめて食費だけでも、一ヶ月一万円で暮らせないか」と考えたんです。

バイト先には自転車で通っていたので、普段の生活で掛かるお金は食費ぐらいでした。そこを切り詰めれば、貯金もできるかと思ったんですね。

 

壮絶!?一ヶ月一万円生活に挑戦した、フリーター時代の日記

それでは早速、当時の日記を振り返ってみましょう。

初日…

今日から一ヶ月一万円生活に挑戦!テレビでもやってるし、あのくらいなら私も余裕でしょ。
とりあえずスーパーで安かったから、パスタとレトルトのソースをまとめ買い。10食分で1000円ぐらい。一食100円のペースで、一日2食でいけば、1万円なんて全然余裕。今日から頑張ろう!

今にして思うと、途中で絶対、我慢できなくなるよ?と言いたくなる食事のバリエーションの無さです。
お腹が減らなければ大丈夫だと思っていたんですね。

5日目…

やばい。ストレスやばい。この一週間、パスタしか食べてない。超つらい。お腹もやけに空くし、お菓子とかすごく食べたい。
ってかパスタ飽きた…ほんともうイヤ…。カレーとかラーメンとかも買っとけばよかった…。これ食べきったらそうしよう。

途中で別のメニューも買い足せばよかったのに、最初に買ったパスタを律儀に食べていたようです。
でも、ずっと同じものしか食べないと、ストレスが本当に溜まるんですよね。

10日目…

すごいこと気が付いた!スーパーで売ってる袋ラーメン、5袋入りで198円のやつある!これなら1食20円!激安!一万円とか余裕だし、まだまだ頑張れる。今日は袋ラーメンとカレーをとりあえず買ってきた。残り6800円。このペースなら大丈夫だと思う。

途中、どういうお金の使い方をしていたのか、日記には細かい記録がないので不明ですが…。
10日目の時点では、安い食べ物を見つけて、空腹をしのいで頑張っていたようです。

14日目…

まだ余裕だと思って使い過ぎちゃった…。残り4000円。あと半分、16日もある…。ほんと大丈夫なのこれ?やっぱりやめようかな…。でもお金…。

この頃になると、日記もロクにつけられていません。14日目に何があったのか覚えていませんが、たぶん、我慢できずに、お菓子やジュースをたくさん買ってしまったんだと思います。

19日目…

もう無理。限界。ごはん食べたい。お寿司食べたい。パン屋さんの美味しいパンが食べたい。ごはんと味噌汁と焼き魚。ハンバーグ。焼肉とかビールとか。あと10日。我慢したら思いっきり食べてやろう。それまでもうちょっと…。

もう完全に、精神的にやられていますね。
無人島に残された人のサバイバル日記みたいになっています。
節約のために、ここまで自分を追い詰めることは無いよ…と、当時の自分に言ってあげたいです。

さて、この後の日記ですが、まったくつけられていません。
恐らく、一ヶ月を待たずして、どこかのタイミングで挫折してしまったんだと思います。

ただ、その後ドカ食い、ヤケ飲みを続けて、我慢して節約した意味がまったく無くなってしまったことは、なんとなく覚えています。

 

一ヶ月一万円生活は、とんでもなく大変!

世の中には、1ヶ月1万円どころか、数千円まで食費を切り詰めて、節約生活をしている方もいるそうです。

ですが、私にはこの生活は、とても無理でした。

1ヶ月1万円で暮らすのは、精神的にも、肉体的にも、とてもダメージが大きかったように思います。
取り組むなら、しっかりした準備と、正しい節約の知識が必要不可欠でしょう。

ここまで節約に一生懸命になるなら、同じ努力でもっと稼げるんじゃない?と思ってしまったことも、確かです。

それでもあなたは、一ヶ月一万円生活に挑戦しますか?
私の体験談も、ぜひご参考に加えて、考えてみてください。

 

携帯料金の滞納には気をつけて!

あなたがもし、携帯の電話料金を滞納しそうなのでしたら、カードローンなどで借り入れしてでも返すべきです!

月々の携帯料金の支払いの中に、機種本体の分割払いの料金が含まれているなら、それはローンと同じ扱いです。

ですので、支払の延滞を何度か繰り返すと、最悪の場合は信用情報機関CICに事故情報(異動情報)として残り、いわゆるブラックリストに入ってしまう可能性があります。
一度ブラックになると、携帯端末の料金の支払いが終了するまで、さらに加えて、それから5年間は延滞ブラックが消えないことになります。

そうなってしまえば、もし本当にお金が必要になったとき、どこからも借りれないということです。
そんなことだけは避けなければいけませんよね。

カードローンは月々の返済額を少なくすればそれほど負担になりません。
1ヶ月1万円生活のように節約する心がけは良いと思いますが、しょうもない事で延滞ブラックにならないように注意しましょう。

そういう時のためのお守りとしてカードローンを有効に活用しましょう!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ