にゃんこメモにゃんこメモ

アイフルのファーストプレミアムカードローンは借り換えに活用できる?

業界最安値クラスの金利の低さで話題の「アイフル・ファーストプレミアムカードローン」。
金利が低いので、借り換えやおまとめローンにも活用できそうです。

借り換えとは?

今現在、借りているお金を、もっと金利の安い他社に借り換えることで、返済の負担を減らす方法です。

たとえば、金利 年15%で借りている場合、金利 年9.5%のファーストプレミアムカードローンに借り換えれば、金利の負担が大幅に減ることになります。

ファーストプレミアムカードローンは、借り換え用のプランではないけれど…

ファーストプレミアムカードローンは、借り換え用のプランではありません。
ですが、だからといって借り換えに使えないとも限りません。


例えば、A社から金利 年15%で100万円を借りているとしまう。
ファーストプレミアムカードローンで100万円を借り、そのお金でA社に返済をすれば、残るのはファーストプレミアムカードローンからの借入100万円です。

100万円の借入残高があるのに変わりはありませんが…。
金利は年15%から年9.5%へと、大幅に安くなります。

つまり、これだけで毎月の返済額の負担が減ることになるんです。

 

それって“自転車操業”じゃないの?

「お金を借りて、他社借入の返済をする」というと、いわゆる“自転車操業”のイメージもありますよね。

借りて返して、また借りて返して…。
いつまでたっても借金は減らず、どんどん増えてしまっていく…。

これが“自転車操業”です。

ですが、借り換えは自転車操業とは違うんですよ!

借り換えの場合は、「B社で借りたお金で、A社の借金を一括返済」するのが違いです。
一括返済するので、その時点でA社の借金は“なくなります。”

簡単に言えば、借入残高がそのまま、A社からB社に移動する…と考えて大丈夫です。

 

ファーストプレミアムカードローンが、借り換えに向いている理由

借り換えは、「借入残高がそのまま、A社からB社に移動する」もの。
なので、借入残高(借金の額)は減りませんし、増えもしません。

ところが、金利の安いところに借り換えを行えば、借入残高は変化しなくても、金利が安くなるので、そのぶん返済の負担が軽くなるんです。

そして、アイフルのファーストプレミアムカードローンは、「他の消費者金融にはほとんどない、圧倒的な低金利」。
だからこそ、借り換えに活用できれば、借金の負担を減らす、非常に有効な手段となるんです。

 

実際には少しハードルが高いかも…?

借り換えに活用できれば、借金返済の負担を大幅に軽くできる「ファーストプレミアムカードローン」。
ですが実際には、少しハードルの高い方法かもしれません。

ファーストプレミアムカードローンは、借入額100万円~800万円が利用条件。[*1] 総量規制の対象なので、年収は最低でも300万円が必要となります。


さらに、

・アイフルの利用がはじめての方
・WEB申込限定

などの条件もあります。
“プレミアムな低金利”なので、利用できる方も限られるんですね。


ハードルは高いですが、活用できれば非常に有効なカードローンなのも確か。
もしも「自分はいけるかもしれない!」と思った方は、ぜひ、活用を検討してみて下さいね!

ファーストプレミアム
カードローンで借りる
公式サイトはこちら

 

 

[*1]※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ