にゃんこメモにゃんこメモ

クレジットカードのキャッシング機能でお金を借りられる?

ところで、「キャッシング(カードローン)」と「クレジット」の違いを、あなたはご存知ですか?
「自分のお金がなくても買い物ができる」という点で似ていますが、この2つはまったく違うもの。キャッシングとクレジットの違いや、クレジットカードでキャッシングができるのか等、基本のポイントを見ていきましょう。

 

クレジットカードとカードローンの違い

まず、クレジットカードと(カードローン)キャッシングの違いです。
カードローンは、シンプルに言えば「お金を貸してくれるサービス」です。ローンカードは、お金を借りるためのカードですね。

一方、クレジットカードは、基本的に「お金を借りるためのもの」ではありません。お買い物の料金を「後払い」にする、ショッピング・クレジット機能がメインになります。

カードローンお金を借りる。借りたお金は一括・分割で返済できる。
契約した範囲内の額で何度でも借りる事ができる。
クレジットカードお買い物を後払いにする。月末に一括で払うのが基本

これが基本的な、クレジットカードとカードローンの違いになります。

 

ワンポイント -クレジットカード現金化とキャッシング機能の違い

クレジットカードでお金を借りる方法として、近年、「クレジットカード現金化」も噂になっていますね。
こちらは、クレジットカードのキャッシング機能ではなく、ショッピング・クレジット枠を利用して、お金を貸す仕組みになっているようです。ただ、こうした利用方法はカード会社の規約違反になるほか、出資法違反などの違法行為に問われるケースもあります。

「クレジットカード現金化を利用して50万円を手に入れたけれど、その月末にカード会社から80万円の請求が来た」
「カードの名義や番号など、すべて業者に渡してしまって、カードを悪用された」

など、トラブルも相次いでおり、消費者庁も注意を促しています。

消費者庁 クレジットカードのショッピング枠の現金化はダメ

クレジットカードでもキャッシングはできる?

クレジットカードは、ショッピング・クレジット(お買い物の後払い)機能が基本になります。ですが、この機能に加えて、キャッシング機能がついているカードもあります。この場合なら、クレジットカードでキャッシングも利用できます。

お手持ちのクレジットカードでキャッシングもできるかどうかは、契約した時、キャッシング機能をつけたかによります。キャッシング機能ありで契約していれば、特別な事情がなければ、キャッシングも利用できるはずです。

 

クレジットカードのキャッシング機能と消費者金融・カードローンはどちらがいい?

それでは、クレジットカードのキャッシング機能と消費者金融や銀行のキャッシング(カードローン)、どちらのほうが良いのでしょうか?

キャッシングやカードローンのカードも、クレジットカードのキャッシングも、ほとんどのコンビニATMでも使えるので、便利さも同じくらいです。

ただ、新しく契約する場合、「キャッシング機能付きクレジットカード」のほうが、審査の時間は掛かりがちです。ショッピング・クレジットと、キャッシングと、両方審査をするからですね。

また、ショッピング・クレジット機能とキャッシング機能、どちらのほうが必要か…といったことも、しっかり考えて選びましょう。

「お金を借りる」ことをメインで考えるなら、 消費者金融や銀行カードローンを
「クレジット(お買い物の後払い)」をメインで考えるなら、クレジットカードを選ぶのが基本です。

ただ、金利の面で比較すると、クレジットカードのキャッシングは金利が年18%程度と高めに設定されている場合が多いです。
カードローンでは銀行などの場合は、14%など金利が低めのところも多いです。

同じ金額を借りても、金利が違えばそれだけ利息や返済額が変わってきますので、はじめから金利の低いカードローンに申し込む方が賢明だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ