にゃんこメモにゃんこメモ

リボ払いの特徴とメリット・デメリット

キャッシングやカードローンで借りたお金には、いくつかの「返し方」があります。
借りたお金の一部と利子を、毎月返済していくのですが、その金額の決め方や、月々の返済額のうちどのくらいを利子に、どのくらいを元金にあてるか…といった内訳の決め方に、さまざまな方式があるんです。

その中でも今回は、「リボ払い」(リボルビング払い)」について解説していきます。

 

月々の返済が増えない?リボ払いとは

リボ払いのかんたんなイメージは、「借入が増えても、月々の返済額が増えない」返済方式です。

リボ払い

一般的な分割払いと、リボ払いとの違いを見てみましょう。
たとえば、ある時、ステキなカバンを見つけて分割払いで購入しました。何回かにわけて、代金を月々支払っていきます。
その途中で、今度はかわいいシューズを見つけました。こちらも分割払いで購入したとしましょう。月々の支払いは、「かばんの分割支払い分+シューズの分割支払い分」となるため、少し増えますね。

このように、借入額が増えれば、それだけ月々の支払いも増えていくのが、通常の分割払いです。

一方、リボ払いの場合は、一定の借入枠の範囲内なら、このように月々の支払が増えることはありません。

例えば、「リボ払いの借入額20万円、月々1万円の支払い」という設定の場合です。まず8万円を借りてカバンを購入します。20万円の枠に収まっているので、月々の支払いは1万円です。次に、2万円を借りてシューズを購入したとします。8万円+2万円で、まだ20万円の枠内に収まっているので、月々の返済額は“変わらず”1万円となります。

 

リボ払いのメリットとデメリット

リボ払いのメリットは、「決められた枠内であれば、どれだけ借りても、毎月の返済額が変わらない」ということです。
借入を増やしても月々の返済額が増えないので、お金の負担がかなり少なくなりますね。

一方、返済額が変わらないので、気を付けないと「ついつい借り過ぎてしまう」「自分が今、いくら借りているのか(いつまで返済を続ければいいのか)わからなくなってしまう」といったデメリットもあります。
ただ、こうしたデメリットは、自分でしっかり借入状況を確認して、意識を向けていれば、まったく問題ありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ