にゃんこメモにゃんこメモ

一人暮らし女性の食費はどのくらい掛かる?食費が足りなくなったらどうする?

ご質問:一人暮らしの食費って、どのくらい掛かりますか?

今度から一人暮らしをはじめることになりました!
それで、生活費にどのくらい掛かるか、知っておいたほうが良いかなと思って、質問させていただきます。

家賃や光熱費とかは大体わかるんですが、食費ってどのくらいで考えればいいんでしょうか?

自分で調べたら、相場は4~5万円って書いてありましたが…。
本当にそんなに掛かるのか疑問です。

ちなみに、私は20代の女性です。
小食で、ごはんもオヤツもあまり食べません。

同じような方で、どのくらい食費が掛かるか教えて欲しいです。

回答:小食の方でも、月4万円と考えたほうが良いですよ!

私はもう20代ではありませんが…。
20代の頃の一人暮らし経験から、ご回答させて頂きます。

小食でそんなに食べないから…と思っていても、思いのほか、食費は掛かってしまいます。

慣れない一人暮らしで忙しく、自炊をする余裕がなくて…
友達や彼氏と遊びに行ったりと、外食の機会が増えて…

などなど。
実家暮らしと一人暮らしでは、ライフスタイルが大きく変わります。
また、一人暮らしでは、一人分の食料品を買うことになるので、家族分まとめ買いよりも割高になってしまいます。

だから、食費も思った以上に掛かってしまうんですよ!

一人暮らしで食費が足りなくなった時の対応方法

ご質問者様は、一人暮らしを始める前に、生活費を考えているとのこと。
大変しっかり準備されているようですね。

ですが、一人暮らしは“やってみないと、わからない”こともたくさんあります。
食費に関しても、それは同じ。

前もって月4万ぐらいと見積もっておいても、実際にはもっと掛かって、お金が足りなくなってしまうことも、必ずあります。


そんな時には、

ご両親に頼んで、食品(またはお金)を送ってもらう
節約してなんとか乗り切る

…といった対処法が考え付きますね。


ですが、いつまでもご両親に助けてもらうわけには、いかないはず。
節約生活にも限界があります。

そこで「第三の選択肢」としてオススメしたいのが、キャッシングやカードローン。一時的に足りないお金を借りて、後からコツコツ返済していけるサービスです。

お金のことをしっかり考えらえるご質問者様なら、きっと上手に活用できるはず。

即日融資もありますが、いざとなってから契約して借り入れ…では間に合わない場合もあります。今のうちに契約をして、予行演習としてまずは少額キャッシングを利用してみてはいかがでしょうか?


少額なら、無利息で利用できるキャッシングもありますのでチェックして下さいね!

短期間なら利息なしで借りられるカードローン

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ