にゃんこメモにゃんこメモ

友達の結婚式が重なってお金がない…そんな時の解決策

質問:友達の結婚式ラッシュで金欠です…。こんな時、どうしてますか?

一ヶ月の間に、友達が3人も結婚して、ご祝儀で金欠になってしまいました。どうして結婚式ってカブるんでしょうか…。

とにかくお金がなくなってしまい、本当に困っています。
このままでは家賃の支払いも危ないです。

こういう時、皆さんはどうしていますか?

回答:どういう理由かわかりませんが、確かに、結婚式や法事など、立て続けになることが多いですよね。

ご質問者様の場合、ご友人の結婚式が3人も続いたとのこと。おめでたい話ではありますが、お財布の中身を考えると、素直に喜べなくなってしまう気持ちもわかります。

結婚式のご祝儀の相場は、地域にもよりますが、友人の場合3万円~5万円ぐらいが一般的です。

3人続けて…となると、多く見積もって15万円。
さらに、交通費や礼服・ドレスの費用も考えると、20~30万円は一気に飛んでしまいますよね。

大切な友人の、人生に一度の晴れ舞台。お金を惜しむのも気持ちよくありませんが、「3人続いて、一気に30万円も…」となると、悩んでしまうのも当然です。

 

臨時出費は、臨時の借り入れで対応を

さて、このように出費の大きい冠婚葬祭が、立て続いてしまった場合の対応方法は?…というご質問ですね。

「ご祝儀(お葬式の場合は香典)の金額を減らす」という選択肢もありますが、なかなか理解を得られ難い場合もあります。

受け取る側から見れば、「一生に一度のできごとなのに、あの人(あなた)はお金をケチった」と、不名誉なイメージを持たれてしまうことも。

そうなると、今後の人間関係に、お金ではかえられない不利をこうむってしまいます。

ですから、ここは何としても、相場どおりのお金を用意したいところ。
貯金がない場合は、キャッシングでまかなう方法もオススメです。

立て続くことが多いとはいえ、冠婚葬祭のお金は、臨時出費です。毎月毎月、定期的に出ていくお金ではありません。
そのため、キャッシングでまかなって、後からコツコツ返していったほうが、生活に無理が出ないんです。

 

こっそりバレずに借りれるキャッシングで

ご祝儀やお香典など、冠婚葬祭のお金を借りる場合、借りたことを、周りの人に気付かれないようにする気遣いも大切です。

もしも受け取る側に知られてしまったら、

「お金を借りてまで出してくれた」
「無理をさせてしまった」

と、心配をかけてしまいます。
そうなると、後々までお互いに気まずくなってしまいますよね。

だからこそ、こっそりバレずに借りられる、少額のキャッシングがオススメなんです。

家族や友人からお金を借りたら、“気づかれやすい”ですよね。

ですがキャッシングの場合、会社への在籍確認も、万が一の時の連絡も、社名やサービス名ではなく担当者の個人名で連絡が来るので、お金を借りたことがバレにくいんです。

 

お金では買えない、人との絆を大切にするために

結婚式もお葬式も、その人の人生にとって、かけがえのない大切なセレモニーです。
そんな大切な時に、お金のことでゴタゴタすると、人間関係や、あなたの人格への評判にも、大きな傷を残してしまいます。

人とのつながり、絆、あなたの評判…。どれも、お金では買えない、本当に大切なものです。

お金をケチって、お金で買えないものを失ってしまうか、それとも、キャッシングを賢く使って、お金で買えない“絆”を守るか…。

どちらのほうが、“本当に豊かな人生”を送れるのか、考えてみてください。
私としては、キャッシングを利用することをオススメします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ