にゃんこメモにゃんこメモ

ネットで借りれる消費者金融の審査は甘い?厳しい?

カードローンやキャッシングでは、ほとんどの業者が、インターネットで借入できるようになっています。

ネット借り入れのメリットは、「店頭に行かなくて良い」「書類を送るのもアプリやフォームからで、郵送しなくて良い場合もある」といった手軽さや、ほかの人へのバレにくさですね。

ですが、ネット申込みの場合、審査の厳しさや時間には、店頭・無人契約機での申込みの場合と、何か違いがあるんでしょうか?一つ一つ、チェックしてみたいと思います。

 

審査項目に違いはある?

キャッシングを申し込む時、まずは自分の情報を提出します。氏名、住所、生年月日、職業、年収、勤続年数、家族構成などです。こうした情報に加えて、これまでの借入と返済の実績が記録された「個人信用情報」を元に、審査が行われます。

こうした審査項目は、どれも必要性があって確認されている事項です。ですから、「ネット審査だから審査項目が少なく済む」といったことはなく、店頭や無人契約機での申込みと、まったく違いはありません。

 

ネット申込みでも、電話は掛かってくる?

審査の一つとして、本人確認・職場への在籍確認の電話連絡があります。こちらも必要な事実確認なので、やはりネット申込みでも電話は掛かってきます。
ただ最近では、ネット申込みの場合、職場への在籍確認は書類で済ませている業者もあるようです。これなら、自分への電話(本人確認)はあっても、職場への連絡はないので、プライバシー面でも安心ですね。

 

ネットで申し込んでも、書類は送らなきゃいけない?

キャッシングやカードローンの申込みでは、必ず、身分証明書の提出が求められます。これも本人確認・および犯罪防止のためですね。また、借入希望額が大きい場合は、収入証明書も求められます。

こうした書類の提出は、ネット申込みでも必要になります。ただし、電話や店頭での申込みと違い、書類の送信もネット経由でできる場合もあります。申込みページのフォームを利用したり、専用のアプリを使う業者も多いですね。
書類をコピーして、郵送して…といった手間がない分、ネット申込みのほうが便利で手軽になります。

 

ネットのほうが時間が掛からないって本当?

ネット申込みのほうが、ほかの申込み方法より時間が掛からない…という説明もあります。これは、正しくは「すべての手続きにかかる時間が、短い」ということです。審査にかかる時間は、あまり違いが無いと言われています。

ですから、ネット申込みだからといって、審査が短時間で甘くなることはありません。審査そのものは、しっかりと行われています。

ただし、その他の諸手続きにかかる時間が減ったり、自分で店頭に行く時間が掛からないので、「申込みから融資実行までのトータルの時間」は、他の申込み方法よりも短くなります。

 

結局、ネット申込みで審査が甘くなることはない

結論をまとめましょう。ネットで申し込んでも、その他の方法で申し込んでも、審査が甘くなったり厳しくなったり…と違いはありません。どの方法でも、同じように審査が行われています。

ただし、ネット申込みのほうが手軽に手続きができ、トータルで掛かる時間も短くなります。また、店頭や無人契約機に出かけなくて良いので、自分のプライバシーを守る上でもメリットがありますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ