にゃんこメモにゃんこメモ

静岡銀行カードローン「セレカ」の返済と金利を徹底解説!

静岡銀行セレカ

このページでは、静岡銀行カードローン・セレカの返済や金利について解説していきます。
まずは、基本的な情報から確認していきましょう。

静岡銀行カードローンセレカの金利(利息)について

セレカの金利は、利用限度額によって決まります。

ご利用限度額 ご融資利率
400万円超500万円以下 年4.0%
300万円超400万円以下 年7.0%
200万円超300万円以下 年9.0%
100万円超200万円以下 年12.0%
100万円以下 年14.5%


利用限度額なので、「今いくら借りているか」ではなく、「トータルでいくらまで借りられるか」によって決まることになります。

50万円借りている、利用限度額100万円の方 金利14.5%
10万円借りている、利用限度額200万円の方 金利12.0%

このように、現在の借入額は、金利に影響しません。
契約時に決まる、利用限度額によって金利が変わります。

 

利用限度額の希望は多めのほうが良い?少ない方がいい?

セレカは利用限度額によって金利が決まるので、「それなら多めの限度額で申し込んだほうが良いさそう」なんて考え方もありそうですね。

実際に借りたいのは50万円だけれど、限度額50万円で契約すると金利は14.5%。
一方、101万円で申し込んで、その額で契約できれば金利は12.0%になります。
限度額101万円で契約しても、実際には50万円しか借りなければ良いワケです。


ところが、必ずしもこれがオススメとは言えない理由もあります。
それは、審査に通る可能性です。
「50万円借りたい」という人と、「101万円借りたい」という人とでは、貸し手の審査の意識も変わりますよね。

『50万円で申し込んでおけば審査に通ったかもしれないのに、101万円で申し込んだために審査に通らなかった…。』

なんて可能性もあるんです。
希望する借入限度額が多ければ多いほど、審査のハードルも上がっていきます。
そう考えると、むやみに大きな金額で申し込みをしないほうが良さそうですね。

 

静岡銀行カードローンセレカの返済方法

セレカの返済方法は、提携ATMまたは振込のどちらかとなっています。

提携ATM

しずぎんATM、セブン銀行ATM、その他全国の提携金融機関ATMにてご利用いただけます。

振込(自動引落)

契約時に開設される、「しずぎんインターネット支店口座」からの自動引落です。
毎月10日の返済日に、最低返済額ぶんの引落が行われます。

 

静岡銀行カードローンセレカの返済日と最低返済額

セレカの返済日は、毎月10日となっています。
この返済日を、約定返済日、または定例返済とも言います。
10日が土日祝で銀行休業日の場合は、翌営業日となります。

毎月の返済額

前月の末日の借入残高によって、次のように決まります。

《セレカの毎月の最低返済額》
前月末日の借入残高 最低返済額
2,000円未満 前月末日の最終借入残高
2,000円以上 10万円以下 2,000円
10万円超 30万円以下 5,000円
30万円超 50万円以下 10,000円
50万円超 100万円以下 20,000円
100万円超 150万円以下 30,000円
150万円超 200万円以下 40,000円
200万円超 250万円以下 50,000円
200万円超 60,000円
一括返済

毎月10日の定例返済であれば、ATMから一括で全額返済も可能です。

随時返済(繰り上げ返済)

毎月10日の定例返済とは別に、自分の好きな時に、自由に追加の返済を行うことができます。これを、随時返済と言います。
随時返済は、提携ATMまたは「しずぎんインターネット支店口座」からの振込で行います。

「来月分を繰り上げて今月支払いたい」という時も、この随時返済を使います。

随時返済では、元金分の返済のみ

借りたお金の返済には、「元金の返済」と「利息の支払い」の2種類があります。
通常は、これら2つを合わせて返済を行うので、「元金分がいくら、利息分がいくら」という風に細かく考える必要はありません。

ただし、セレカで随時返済を行う場合は、この仕組みをちょっと意識しておく必要があります。セレカはシステムの関係上、毎月10日の定例返済でなければ、利息分の支払処理ができないからです。


毎月10日の定例返済 … 元金返済+利息の支払いができる
それ以外の日の随時返済 … 元金返済のみが可能


たとえば、借入残高が残り5500円あるとしましょう。
話をわかりやすくするために、このうち元金5000円、利息分が500円だと仮定します。
実際の利率ではこうはなりませんが、あくまで話を理解しやすくするための仮定です。

さて、この5500円を一括で返済しようと思います。
毎月10日の定例返済では、元金も利息も処理できるので、5500円を支払えば、そのまま一括返済完了です。

一方、それ以外の日…たとえば11日…になると、随時返済となるため、元金分の支払処理しかできません。なので、5500円をまとめて返済しようとしても、元金分の5000円しか返済できない事になります。

以上、こまごまと説明しましたが、

『一括返済は毎月10日の定例返済で』

と覚えておいてくださいね!

 

私の意見:静岡銀行カードローンセレカの返済のやりくり

最後に、静岡銀行カードローン「セレカ」の返済のやりくりについて、私なりの意見をまとめてみます。

やりくり自体は「わかりやすい」

セレカの返済は、残高スライドリボルビング方式。
前月末日の借入残高に応じて返済額が変わっていきますが、金額が細かく変動するわけではありません。

たとえば、借入残高が40万円なら、最低返済額は毎月1万円。
返済を進めていって、借入残高が30万円以下になったら、最低返済額が5,000円に。
そして、借入残高が10万円以下になったら、最低返済額が2,000円になります。


キリのいい数字で最低返済額が切り替わっていきます。
最低返済額の金額もキリのいい数字です。

なので、返済の計算もしやすく、やりくりが「わかりやすい」システムだと思います。

 

随時返済(繰り上げ返済)で元金を減らしていく

セレカの最低返済額は、他社に比べても低め。
一例を挙げると、30万円の借入でも、月々5,000円しか返済しなくて良いんです。

でも、毎月5,000円だけの返済で30万円を返していくのは、かなり時間が掛かります。
時間が掛かるぶん、利息の負担のトータルも無視できない金額に…。

そのため、最低返済額にプラスαで、追加で自由に返済できる「随時返済」(繰り上げ返済)を行っていくのがオススメです。

毎月の最低返済額と別に、1000円、2000円だけでも、余裕のある範囲で自分で決めた額を返済していくんです。
そうすると、返済期間の短縮になり、金利の負担額を減らすこともできますよ!

静岡銀行カードローン セレカ
公式サイトはこちら

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ