にゃんこメモにゃんこメモ

静岡銀行カードローン セレカで増額融資を受ける方法

このページでは、静岡銀行カードローン・セレカの増額について解説していきます。

増額とは?

増額とは、借入限度額を増やすことです。

たとえば、『最初に限度額10万円で契約をしたけれど、15万円借りたい』といった場合、限度額10万円では足りないので、限度額を15万円に増やす必要があります。
この「限度額を増やす」ことを、増額と言います。
「増額融資」「増枠融資」などの言い方をする場合もありますね。

わたしはセレカで増額できる?主婦やパートの方は要注意!

セレカの限度額には、少し特殊なルールがあります。
以下のような方は、限度額が最大50万円となるため、“50万円以上の増額融資は受けられません”。

セレカで限度額50万円制限の対象となる方

パート・アルバイト
派遣社員・契約社員

言い換えれば、セレカは“正社員・公務員の人でなければ、50万円以上に限度額を増やせない”んです。

ですが、セレカで増額融資を受けなくても、借入を追加する方法はあります。それは、“他社で新規契約して借りる”ことです。

実は、他社のカードローンで新規契約したほうが、増額よりも有利なこともあります。それについては後半で説明しますね。

 

他社で新規契約したほうがメリット大?セレカ増額審査の厳しさ・甘さ

カードローンの限度額を増やす“増額”。
これには、きちんとした審査があるんです。

「契約したときに審査に通ってるから、大丈夫じゃないの?」

と思うかもしれませんが、実は違います。
限度額は“審査で決まる”ので、増額を申請することは、「もう一度審査しなおしてください」という意味になるんです。

いわば“再チェック”ですから、一番最初の審査よりも、厳しい視線で見られがち。なので、“増額審査は、かなり通りにくい”と一般的には言われています。
それどころか、増額審査の結果、逆に“返済能力が下がっている”と見られてしまい、限度額が減額されてしまうケースもあるようです。


ですが他の銀行カードローンに新規で契約した場合、こういった心配をする必要がなくなります。
セレカに限った話ではありませんが、カードローンは“増額融資を受ける”よりも、“他社で新規契約”のほうが、審査の面でもスピードの面でもメリットを感じられることが多いのです。

たとえば、

最短当日審査
最短即日融資

こんなふうに、新規で融資の申込みをする方にはこういった特典がつくカードローンが多いです。各社新しいお客さんの獲得にはとても積極的だからです。
今すぐ増額したい、できるだけ早く限度額を増やしたいと思っている方は、手っ取り早く審査の結果が分かる他銀行カードローンの新規申込みも検討したいところですね。

 

セレカで増額を申請する方法

「理由があって、どうしてもセレカの増額をしたい」
「セレカ以外ではお金を借りたくない」

といった方のために、セレカの増額申請の手続き方法も解説していきます。


ネットによる増額新生
契約時の書類を確認し、静岡銀行のインターネットバンキング「WebWallet(ウェブウォレット)」にログインして申し込みを行います。


書類による増額申請
「WebWallet(ウェブウォレット)」にログインし、「その他のお手続き」から資料請求を行います。静岡銀行から簡易書留で資料が送られてくるので、それに必要事項を記入し、必要書類を添付して返送します。


増額融資の申し込みは、広い意味で“契約の見直し”とも言えるでしょう。
ですから、セレカに増額申請する場合は、必ず契約時の書類を手元に置き、もう一度しっかり目を通しておきましょう!

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ