にゃんこメモにゃんこメモ

【写真あり】食費節約に挑戦!自炊ナシで健康的な食事を用意してみた

食費の節約や健康のことを考えると、食事はやはり自炊で用意するのが一番です。
ですが、「料理ができない」「料理をする時間がない」といった理由から、自炊が難しい方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、自宅のキッチンを一切使わずに、健康的に食費を減らす方法を考えて、挑戦してみたいと思います!

 

節約チャレンジ!キッチンを使わず、かつ健康的で、安い食事を用意できる?

さて、今回の食費の節約術には、3つの条件があります。

(1)キッチンを使わないこと

ただし、電子レンジや、レトルト食品の温めはOKとします。

(2)健康的な食事であること

この条件が無ければ、カップラーメンやお菓子で解決してしまいます。
ですがそれでは、身体を壊して医療費が高くつくので、トータルで節約になりません。

(3)格安で用意できること

一食あたり300円から、高くても500円以内に収めることを目標とします。

 

まずはお店へ行ってみました!

さて、「条件(1)キッチンを使わないこと」…があるので、基本的に、スーパーやコンビニの既製品に頼るしかありません。

ですが、こうした既製の食品(お弁当やお惣菜など)は、価格も高くなりがちですし、栄養バランスも注意が必要です。
「格安」「健康」の条件も考えると、ただお弁当やおにぎり、パンを買うだけではダメそうですよね。

なかなか難しそうですが、ともかくスーパーマーケットに足を運んでみました。

nonzisui01

お店選びも大事なポイント。
私の住いの近くには3件のスーパーがありますが、中でも安くて品ぞろえの豊富…と評判のお店を選びました。

ちょうど曜日セールをやっていて、今日はいろいろと安いみたいです。
これは思わぬ幸運です。

値段と内容のせめぎあい…どうチョイスする?

さて、店内いろいろと、商品をみながら考えます。
改めて見直してみると、お店の中は誘惑でいっぱいです。

安くなっている菓子パンや、出来立てのお惣菜、美味しそうなお弁当…。
目移りしてしまいますが、無駄遣いはできません。

とにかく、安くて健康的なご飯を用意するのが目的です。

お値段と栄養バランスを考えながら、カゴに商品を入れていきます。

nonzisui02

悩んだ末、今回私が選んだのはこちら。

・麦ごはん(レトルト) … 100円
・カレー(レトルト) … 116円
・ささみフライ(お惣菜)… 51円
・野菜サラダ … 105円
・ドレッシング … 22円

一応これで、炭水化物、動物性タンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラル…と、バランス良く栄養がカバーできるはずです。

乳製品が欠けていますが…。予算を考えると、これ以上は難しそうです。

nonzisui03

合計で、お値段は394円でした。

野菜サラダを諦めれば、お値段は300円ぐらいまで下がりますが…。
それだと、野菜をいっさい取らないことになり、健康上良くありません。

やはり、健康と安さを両立させる以上、ある程度は仕方ありません。
それでも、普通にカレー弁当(フライ付き)と野菜サラダを買った場合、700円ぐらいはしますから、だいぶ安く抑えられたかと思います。

 

レンジで温め、お皿に盛りつけて完成!

というわけで、「自炊ナシで健康的、かつ格安のご飯を用意する」今回の節約チャレンジ。

結果はこうなりました!

nonzisui04

ささみフライカレーと5品目の生野菜サラダ、お値段394円です。

カレーとごはんを、電子レンジで温めて、お皿に盛りつけただけ。
レトルトばかりのメニューでも、お皿に盛りつけると、それなりに美味しそうに見えますよね!

ちなみに、紅茶は買い置きのティーパック。50袋入り278円、一袋あたり5円ぐらいの計算です。
これを含めて、ちょうど400円ぐらいですね。

はたしてレトルトカレーが健康的なのか…という疑問もありますが、お肉とお米ばかりで、野菜の少ないお弁当に比べたら、だいぶ良いのではないかと思います。

 

さっそく食べてみました!

それでは、食べてみた感想です。
レトルトばかりと言えども、意外なほど食べ応えがありました。

「麦ごはん」を選んだのは、我ながら良いチョイスでしたね。普通の白米よりも腹持ちが良く、栄養価にも優れています。けっこうお腹が膨れます。

ちょっと迷った「ささみフライ」も、選んで正解でした。
これが無くてもカレーライスになるんですが、やっぱりお肉があったほうが満足感が違います。
栄養バランス的にも、一食あたりのお肉は、このくらいの量でちょうど良いみたいですよ。

「生野菜サラダ」は、もう必須ですね。
健康に欠かせないビタミンとミネラルがたっぷりの生野菜サラダ。食べると身体が喜んでいる感じがします。
栄養が豊富で、食物繊維もたっぷりだからでしょうか。こちらも意外と食べ応えがあり、思った以上にお腹が膨れるメニューでした。

 

まだまだ安くできる?ここからの改善点

さて、今回の節約チャレンジ、「自炊ナシで健康的で格安なご飯」ですが…値段と栄養、満足感などを考えると、私としてはまあまあ成功だったのではないかと思います。

ただ、このメニューだけだと乳製品と果物が補えないので、《生野菜サラダをフルーツヨーグルトに変える》など、バリエーションを増やして対応したいところ。

また、《サラダのドレッシングは個包装ではなく、大きなボトルで買いためておく》など、まだまだ改善点がありそうです。

それでも、栄養のことを何も考えずに、お肉とお米ばかりの弁当を500円、600円で買うよりは、< レトルトであっても、栄養を考えながらメニューを選ぶほうが、身体にもお財布にも優しいことがわかりました。

自炊ができない方でも、節約&健康ごはんは十分に可能です。
ぜひ、挑戦してみて下さいね!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ