にゃんこメモにゃんこメモ

正月休みで1月のバイトのシフトが減った…お金が足りない!

ご質問:お正月休みで1月のバイト代が…やばいです!

20代フリーターです。
僕は事務系のバイトをしてるんですが、年末年始が休業で、年始の仕事はじめも1月7日からと、ちょっと遅めなんです。
だから、1月のシフトが1週間分、少なくなってしまいます。

そうなると、2月に入る、1月分のバイト代も1/4になる計算で…。
貯金もしていますが、不安がぬぐいきれません。
もしお金が足りなくなったら、何かいい解決策ってあるでしょうか?

回答:いざという時には、借りることもできますよ!

まとまった休みになったり、シフトが減るとバイト代がその分減る…。
確かにこういった悩みは、フリーターにはつきものですね。
働いた分だけお給料になるので、働けない期間があると、その分収入も減ってしまいます。

ご質問者様の場合は、お正月休みですね。
1月の労働時間が減るので、2月に入る分(=2月の生活費でしょうか?)が1/4、25%も減ってしまう計算です。

貯金もあるとの事ですが、確かに収入減少は不安の種です。
貯金・節約以外の方法で、備えになる方法をご紹介します。

当サイトとしては、オススメしたいのはカードローン・キャッシングの利用です。
なぜオススメなのか、理由をかんたんに説明していきますね。

 

どうしてキャッシングやカードローンがオススメなのか

足りないお金を何とかしようと思った時、たいていの方法は、“誰かに迷惑をかけてしまう”か、“自分が無理をする”か、どちらかです。

両親や家族、友人知人にお金を出してもらうのも、バイト先からお給料を前借するのも、「迷惑をかけてしまう=自分の印象や評判が落ちる」ことです。
できるだけ避けたいですよね。

かといって、バイトを増やして自分でなんとかしよう…と思っても、差し迫った生活費不足には、間に合わないこともあります。
新しいバイト先を探して、履歴書を用意し、面接を受けて合格し、働いて1か月たたないと、お給料は入りませんからね。

一方、キャッシングやカードローンであれば、誰かに迷惑をかけることもなく、また自分が無理をすることもなく、一時的に足りないお金を補うことができます。

もっとも、無理のない返済計画を立てることが重要です。
月々の返済額を、余裕を持って設定しましょう。


こうした理由から、キャッシングやカードローンが一番のオススメとなります。
ご質問者様は、ご自身で貯金ができるくらい、お金のやりくりが上手なフリーターさんです。
ですから、審査も返済も、きっと上手くいくハズ!

フリーターでも利用できる、オススメのキャッシング、カードローンをまとめたので、こちらから検討してみて下さいね!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ