にゃんこメモにゃんこメモ

給料が少なすぎて生活費が足りない!転職した方がいいのか?

質問:働いても働いてもお金が稼げず、生活費が足りません

20代です。お給料が少なくて、働いても、働いても、生活費が全然足りません。ワーキングプアっていうんでしょうか?
今はまだ実家に助けてもらってますが、このままじゃマズいと思うんです。

今の仕事は、都内の中小の製造業で、正社員、入社2年目です。
でも、手取り12万ちょっとで、ぜんぜん足りません。ボーナスも無いようなもんです。

今の仕事を頑張っていれば、そのうち昇給して楽になるんでしょうか?
でも、先輩たちも全然昇給してないって言ってるので、本当に不安です。

はやめに転職したほうが良いんでしょうか?

回答:一ヶ月の手取りが約12万円、ボーナスもほとんどナシ…。

正直に言って、あなたの年収は低すぎです。アルバイトのほうがまだ稼げるレベルです。

厳しい言い方になってしまいますが、このままでは将来の昇給を待つ前に、あなたの生活が成り立たなくなるでしょう。

はやめの転職を、強くオススメします。

 

自分の生活を、会社が守ってくれない時代

「このままではマズい」ということは、質問者様も自覚していらっしゃいますね。

会社に就職すれば生活が安定する。真面目に働いていれば昇給していく…。昔はそうでしたが、今はそうではありません。

働いても働いても、昇給できない会社もあります。
お給料がとても少なく、満足な生活ができない会社もあります。

そうした会社を、全て“ブラック企業だ”と言うつもりはありません。
厳しい時代です。業績が上がらず、そうするしかない会社もあります。

ですが、「仕方ないから」と現状に甘えていても、誰もあなたの生活を守ってはくれません。

自分の生活は、自分で守る必要があるんです。

 

転職のために、やっていいことと、やってはいけないこと

それでは、質問者様に具体的なアドバイスをお届けしていきます。

まず、やってはいけないことがあります。
それは、お金を借りて、生活費の足しにすることです。

確かに手取り12万円では、どんなに節約しても、生活費は不足しがちですよね。今、大変頑張っていらっしゃるんだと思います。

ですが、足りないから借りよう…と考えると、どんどん借金が膨らんでしまいます。
お金を借りて一時はしのげても、翌月からの返済に無理が出てしまうからです。

借りるなら、転職のためのつなぎ資金として、キャッシングを利用しましょう。

 

貯金ゼロ、退職金ナシ、失業保険ナシで転職をする方法

お話から察するに、質問者様の現状では、貯金、退職金、失業保険…どれも頼りにならない状況かと思います。

だからこそ、転職したくても難しいと思うのではないでしょうか。

この状態では、働きながら転職先を見つけても、次の職場のお給料が入るまで、収入の無いタイミングが1~2か月ほど発生してしまう恐れもあります。
そうなると、生活が致命的になってしまいますよね。

そこで、その間のつなぎ資金として、キャッシングを利用する方法があります。
新しい勤め先のお給料が入りはじめたら、そこから返済していくわけです。

最初は少し大変かもしれませんが、借りる期間を限定しているので、借金地獄にならないというメリットがあります。

1~2か月分だけお金を借りて、つなぎ資金にして転職し、収入をアップさせるのか、それとも、リスクを恐れて、低いお給料のまま、一生だれかにお金を借りながら生きていくのか…。

どちらのほうが、本当にリスクが高いでしょうか。借金地獄になりやすいでしょうか。

しっかりと考えて、より良い選択をしてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ