にゃんこメモにゃんこメモ

消費税増税の便乗値上げから生活を守るためにベストな方法は?

ご質問:軽減税率があっても、消費税が増税すると生活が大変!

2017年の消費税増税が怖いです…。
我が家の家計はいつも火の車で、本当にギリギリで生活しています。
消費税の増税ぶんはたった2%とはいえ、便乗値上げもあるでしょうし…。
いくら軽減税率で食品は増税しないと言われても、値上がりしないとは思えません。

このまま生活費がすべて増えると、正直やっていけないです。
旦那には、なんとか稼ぎを増やしてもらうように頼んでいます。
私もパートに出始めましたが、それでもまだ不安です。

いざという時、もし何かあったら…と考えると、夜も眠れません。
どうしたらいいでしょうか?

ご回答:生活防衛!便乗値上げに対抗するために…

増税の話題は、“軽減税率”ばかりに注目がいき、便乗値上げの問題はあまり話題にあがっていませんが…確かに、こちらのほうが大きく生活に影響しそうですよね。

消費税が3%から5%に、5%から8%にあがったときも、便乗値上げがありました。
食品など、一部の生活必需品の消費税は据え置き…とはいえ、便乗値上げが無いとも言えません。(おそらくあるでしょう。)


ですが、ご質問者さまのご家庭では、ご収入を増やされる努力をなされている…とのこと。
ご自身もパートをはじめられる等、先見の明をもって、しっかりと取り組まれている姿勢、本当に素晴らしいと思います。

ですのでやはり問題は、おっしゃるとおり、「いざという時の不安」ですね。
“貯金をがんばる”“保険に入る”という方法もありますが…。

私がオススメしたいのは、やはりキャッシングです。
その理由を、詳しく解説していきます。

 

キャッシングが「いざという時の備え」にピッタリの理由

キャッシングは、“いざという時の対応力”が非常の良いんです。
貯金や保険と比べてみると、よくわかります。


貯金の場合、いつ来るかわからない万が一に備えて、毎日節約をしなければいけません。
なので、日々の生活が圧迫されてしまうんです。
おまけに…十分に貯金ができないうちに、万が一が訪れるかもしれません。
それは、今日、明日ではない保証はないんです。明日なにがあるかわかりません。

一方、保険なら、いざという時に頼もしいサービスではあります。が、しかし…。
やはり、「いつ来るかわからない不運」に備えて、毎月毎月、保険料を支払うことになります。これも甘く考えられない出費です。

また、保険は入会する時だけでなく、保険金を受け取るときも審査があります。
「本当に保険の対象になる事案が起きているのか?」を判断されるんです。
その結果、「今回は対象にならず、保険がおりません」と言われることも…。


余裕があれば保険に入っておくほうが良い…それは確かです。ぜひ検討してください。
ですが、「保険料を払い続けるする余裕なんてない」場合は、キャッシングが重要になるんです。


キャッシングには、こんな特徴があります。

審査が早く、通ればいつでも好きな時にお金を借りられる
最短即日キャッシングもある
保証人が不要
借りるお金の用途を問われない。
いろいろな返済プランがあり、無理なく返済できる

なので、一度審査に通って、融資枠を確保さえしておけば…。
あとはいつでも、何も問われずに、お金を用意することができるんです。
返済プランに融通が利くのも、保険よりも便利なところです。


今回のご質問者さまは、ご自身でパートも始められたとのこと。
パートのお給料も安定収入とみなされるので、普通のキャッシングやカードローンを利用することが可能です。

契約して融資枠を確保するだけなら、お金のやり取りは発生しません。
なので今のうちに、審査→契約だけを済ませておき、いざという時にすぐに借りれるお金を、用意しておくのがオススメです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ