にゃんこメモにゃんこメモ

キャッシングの審査は、携帯電話しかなくても大丈夫?

キャッシングに申し込む時、「携帯電話しか持っていない」という場合、少し不安になる方もいると思います。「固定電話がないと審査が不利になる、審査に通らない」といった話もあるためですね。

そこで今回は、キャッシングの審査でどのくらい電話が重要視されるのか、また、携帯電話しか持っていなくても、審査に通るのかを調べてみました。

 

電話番号は、重要な審査項目!

まず、電話番号の重要性についてです。電話番号は、意外と重要なポイントになります。とはいえ、「固定電話か携帯電話か」というよりも、「しっかりと連絡が取れるかどうか」が重要なポイントです。


私たち自身も、誰かにお金を貸す時、頻繁に連絡の取れなくなる相手には貸したくないですよね。たとえその他に問題がない人であっても、連絡が取れないことがあると、それだけで信用が下がってしまいます。キャッシング業者としても、まったく同じ考えなのだと思います。

言いかえれば、「きちんと連絡が取れること」が大切です。それがクリアできるのであれば、固定電話がなく、携帯電話だけでも、審査に悪い影響は与えないと言われています。

 

固定電話があったほうが有利になる理由

携帯電話だけでも特に大きな問題にはなりませんが、固定電話があったほうが、審査が有利になるのは確かです。

これは、「連絡ができる手段が多い=それだけ、連絡が取れなくなる心配がない」という、シンプルな理由です。

固定電話のほうが、電話加入権があるため信用力が高い…と、一昔前までは言われていました。確かに、電話加入権は担保にもできるものなので、無いよりはあったほうが、信用があるのは今でも同じです。

ただし、現在はかなり事情が変わってきており、固定電話の持つ信用力も、ずいぶん下がっていると言われています。

その理由は、次の2つです。

携帯電話が普及しきっており、固定電話を持つ個人が少なくなった

固定電話が主流だった頃は、単身者や若い世帯でも、電話加入権と電話機を買って家においておくのが普通でした。ですが現在は、携帯電話が広まっているため、わざわざ固定電話を持たない人も増えています。
また、信用力がある方でも固定電話を持っていなかったり、逆に信用力が低くても固定電話を持っている方もいます。そのため、電話のタイプで信用力を判断できなくなっているんですね。

固定電話の加入権の価値が激減している

携帯電話やIP電話の普及により、NTTの電話加入権の価値も激減しています。数千円で手に入る場合も珍しくないほど、相場が落ちているそうです。
そのため、固定電話そのものの信用力も、昔に比べてかなり落ちています。

 

ですから、固定電話がないからお金を借りられない、審査が不利になる…といったことは、現在はまずありません。
固定電話、携帯電話、IP電話にかかわらず、「きちんと連絡が取れること」が、もっとも重要です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ