にゃんこメモにゃんこメモ

専業主婦でもお金を借りられる?配偶者貸付とは

家計をあずかる主婦にとって、急な出費ほど困ってしまうものはありませんよね。
貯金でまかなうこともできない、日にちもあまりない…そんな状況になってしまった時、頼りたいのが銀行カードローンやキャッシングです。

誰でも無担保、無保証でお金を貸してもらえる個人向けの融資サービス。ですが、審査もきちんと行われます。主婦でも審査に通り、キャッシングやカードローンを利用できるんでしょうか?

そんな疑問について、詳しく調べてみました!

 

私はお金を借りれるの?かんたん診断してみよう!

主婦の方でも、お金を借りれる場合と、借りられない場合があります。
まずは、かんたんな診断をしてみましょう。

syufumuke_shindan

あなたの結果は、どうなりましたか?
ご自身に安定収入がある場合は、パート、アルバイト、派遣でも、普通のキャッシングやカードローンが利用できます。
また、ご自身が無収入でも、旦那さまに安定収入があれば、「配偶者貸付」というサービスを利用できるんですよ!

配偶者貸付対応の専業主婦でも借りれるカードローン


それでは、ここから「配偶者貸付」について、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

働いていない専業主婦でもお金が借りられる?配偶者貸付とは

配偶者貸付とは、夫婦の年収を合算して、お金を借りる審査の判断基準にできる仕組みです。

そもそも、専業主婦がお金を借りられないのは、「総量規制」という法律があるからです。これは、年収の1/3以上の借り入れを禁止するもの。本人の年収がない専業主婦の場合、総量規制に引っかかってしまい、キャッシングできないんですね。

ですが、この「配偶者貸付」を利用すれば、旦那さまの年収を自身の年収として計算できるため、その1/3までの借り入れができるようになるんです。

 

配偶者貸付を利用する方法

それでは、配偶者貸付でお金を借りる方法を、かんたんに見てみましょう。

(1)配偶者貸付を行っている業者を見つける

実は、どのキャッシング業者でも利用できる…というわけではありません。一部業者だけが対応しています。当サイトでも紹介していくので、チェックしてくださいね!

(2)必要書類を用意する

・妻(あなた)の本人確認書類
・夫婦であることを、証明する書類(住民票、戸籍謄本など)
・夫の収入証明書

必要になるのは、この3つの書類です。役所に行って手に入れておきましょう!

(3)申込みをする

配偶者貸付を行っているキャッシングに、申込みをしましょう。ネットの公式ホームページから手続きできる場合もあるので、「子育てで家から離れられない」といった方でも大丈夫ですよ!

 

パートをしていれば、キャッシング業者も選び放題?

いかがでしょうか?

「配偶者貸付を利用するのは、ちょっと大変そう…」

という気もしますよね。業者を探して、書類を用意して…。

ですが、パートやアルバイトをしていて、ご自身に少しでも安定収入がある場合、普通のキャッシングやカードローンも利用できます。こちらのほうが手続きも簡単なんですよ!

もし、お金が必要になるまで1か月以上の余裕があるなら、お金を借りる前に、先にパートに出る…という方法もあります。

一か月でも働いてお給料を受け取り、収入実績を作れば、「安定収入あり」となるので、その時点で普通のキャッシングが利用できるようになります。

こうした方法もあるので、諦めずに挑戦してみて下さいね!

配偶者貸付対応の専業主婦でも借りれるカードローン

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ