にゃんこメモにゃんこメモ

アルバイト、派遣、パートでもお金を借りられる?

パートやアルバイト、派遣で働いていて、お金に困ってしまうと、かなりツラいですよね。

「バイト仲間に借りたくても、みんな財布がギリギリで借りれない…。」
「親に頭を下げれば、お金を出してくれるかもしれない、けれど長々としたタップリのお説教は逃れられないし、何よりもう心配かけたくない…。」
「でも、バイトで年収も少ないオレが、キャッシングなんて審査に通るわけないし…」

ちょっと待ってください!

「バイトだから審査に通るわけない」なんてことは、実はあまり無いんですよ!

金額にもよりますが、数十万円ぐらいなら、アルバイト、パートや派遣の方でも、借りられる場合が多いんです。

パート・アルバイトでも借りられるカードローン


それでは、アルバイト、パート、派遣でお金を借りる時の、注意点をチェックしていきましょう。

 

非正規労働でもキャッシングの審査に通るポイント

まず、審査でもっとも重要とされるポイントは、「年収」…ではなく、「収入の継続性」です。
「毎月かならず、いくらかのお給料をもらっている」ことが、もっとも大切になります。

逆説的ではありますが、非正規労働だと審査が厳しい…というのも、ここに理由があります。アルバイト、パート、派遣などは、仕事を変えたり、やめたり、あるいはクビになったり…が、正社員よりも起こりやすいんですね。

ですが、非正規労働でも、「安定して継続的に働いている」という実績=勤続年数がきちんとあれば、それだけ有利になります。

 

職業の“離職率”も審査対象になる!

パート、アルバイト、派遣か、それとも正社員か…というのは、雇用形態の違いですよね。

ですが、職業に関する審査はこれだけではなく、「どんな職場で働いているか」もポイントになります。
なぜなら、職場や業界によって、離職率が異なるためです。

それでは、ちょっとクイズに挑戦してみましょう。次のAさんとBさんでは、どちらのほうが審査に有利になると思いますか?

離職率の高い業界の、中小企業の正社員Aさん(勤続年数半年)
離職率の低い業界の、大手企業のアルバイトのBさん(勤続年数3年)

 

答えは、『Bさんのほうが審査に有利になる』と考えられます。

Aさんは正社員、Bさんはアルバイトなので、そこだけ見ると、Aさんのほうが有利そうですよね。
ですが、その他のポイント…職場の離職率、企業の規模、本人の勤続年数…を見ると、Bさんのほうが、収入の安定性が高いと評価できるんです。

このように、「アルバイトだから、パートだから」と、雇用形態だけで審査に落ちることは、まずありません。

アルバイト、パート、派遣などの非正規労働でも、キャッシングや銀行カードローンを利用できるんですよ!

パート・アルバイトでも借りられるカードローン

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ