にゃんこメモにゃんこメモ

シングルマザーで出産…費用の不足分を借金して産んでも大丈夫?

ご質問:シングルマザーですが出産費を借りて産みたいです。

子供を産むために彼と別れました。
シングルマザーで出産するつもりです。

後悔はしていませんが、両親も出産に反対していて、お金の面が本当に厳しいです。

職場からの産休手当と、出産一時金でぎりぎり何とかなりそうですが、これだけでは不安が大きくて…。

念のためにカードローンで借入しようかと思っていますが、妊娠中で産休中でも借りれるんでしょうか?
返済が後からキツくならないかも心配です。

よろしくお願いします。

回答:慎重な判断が必要だと思います。

大変なご決断をされたことと思います。ですが、私としては精一杯、頑張って幸せになって頂きたいと思います。
そんな応援の気持ちを込めつつ、ご回答させていただきます。


「出産費用がぎりぎりなのでお金を借りたい」とのこと。
休職中とはいえ、産休手当をいただいている方ですので、一部の銀行カードローンでは審査に通る可能性もあります。
産休手当も、毎月の定期収入と考えられるためです。
また、休職中とはいえ職場に籍はお持ちですから、これもプラス要素と判断できそうです。


問題はむしろ、返済のほうですね。
産休手当は、普段のお給料の3分の2ですから、育児費用や生活費が、厳しい状態になると考えられます。
そこに返済が加わると、たとえ最低返済額が数千円程度に抑えられても、生活に苦しさを感じない保証はできません。

ご実家のご助力も期待できそうにない事情ですので、公的な社会福祉をいかに活用できるかがポイントになります。


・0歳から預けられる保育園や託児所を利用できるか
・母子家庭への福祉制度を活用できるか

など、具体的に検討してみてください。

うまく社会福祉を利用できて、早めに職場復帰できれば、借金の返済も、その後の生活も、希望的な見通しが立てられると思います。

シングルマザーで借金して出産…そんな体験をした人はいる?

「シングルマザーで借金して出産をした」という話は、実は意外と珍しくありません。
よほど生活に余裕のある方でない限り、シングルマザーで出産される方は、どこかからお金を借り入れているケースも多いようです。

ただし、借金の返済がラクだった…という話はあまりなく、子育てと仕事、生活、借金返済の両立に苦労された方が大半です。

ただし…

「寝る暇もないけれど、家に帰ってこの子の顔を見ると、産んでよかったと思える」
「生活は本当に大変だけれど、子供がいることが本当に幸せ」


…などなど、どんなにつらい毎日でも、母親としての幸せを、しっかりと噛みしめていらっしゃる方もいるのも事実。


お金を借りて出産をすると、子育て+返済で本当にギリギリの生活になってしまうかもしれません。
「それでも産んで育てる!」という覚悟をしっかりと持たれているなら、出産費をカードローンで借りて産むのは決して悪いことではないと思います。

出産費を借りるならオススメのカードローンはこちらです。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
安心のおすすめカードローン

プロミス

金利:年4.5~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
Webなら即日融資も可能

プロミスは365日24時間いつでもお申込が可能です!審査結果も最短30分&Webなら即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめ!

女性オペレーターが対応!男性の方もお申し込み可能です

SMBCモビット

金利:年3.0%~年18.0%
「キャッシングは不慣れで不安…」
「電話のやりとりは苦手…」
「家族にバレずに利用したい…」

そんな方にお勧めしたいのが、このSMBCモビットです。 Web完結申し込みプランの場合、カードレス(カード発行なし)、電話連絡もありませんし、書類の郵送が無いのも好ポイントです。 もちろん、通常のカード発行申し込みのプランもあります。

このページの先頭へ